ブログ人気の記事

【婚活男子】年収低いならマンパワーで攻めろ【めげるな】

金、金、それだけじゃないでしょうよ。
 
 
博多の結婚相談所
 
YNG結婚相談所 柳田です。
 
 
 
 
読まれましたか?
 
 
 
こんな画像が載っていました。理想の年収と実際の年収に開きがありますよ、という事です。
 
 

想定範囲内だと思うのですけど、まぁまぁ開きはありますよね。

 

こういう記事書いて未婚率上昇を煽って何の得も無いと思うのは私だけでしょうか。

 

 

さて、2人で稼いで子供も作って馬車馬のように働くしかない、と書いてありましたが、総務省と内閣府とメディアが組んで「お国の為に勤めあげろ」と書いた記事のように見えて仕方ないので、婚活アドバイザーとしての視点で反対意見を書いてみようかと思いました。

 

稼ぎが少なくても、それ以外で頑張れば良いだけの話

 

 

以前書いたブログ【婚活男子】結婚出来ない人が持つ3つのアレでも書いたけど、年収ばかりに気を取られて肝心な部分を見てないように思うのです。

 

高年収でも精神崩壊している人間はうなるほどいます。

 

そういう人と人生を共にする方がどれだけ不健全か。

 

それでもね、やっぱり高収入な人を恨めしく思う気持ちは分かります。

 

じゃ、対抗できる武器は何か、ちょっと考えてみたんです。

 

センシニティカプセル(リカバリーオレンジ)

体力はある。
 
 
身体が資本です。健康なのは一番ですよ。
 
 
若い内から医療保険だのがん保険だの保険まみれになる必要はない。
 
 
定時で帰って副収入を目指す活動をすればいいです。
 
 
 
家事全般出来るようになっておく。
 
 
これは強い!
 
 
どれだけ高収入男子でも嫁をワンオペでやらせたら、高い慰謝料払わせて離婚するのがオチ。むしろ狙われてますから(笑)
 
 
一途。浮気は基本ない。
 
 
嫁ラブな人って、います。女性はそれだけ安心感半端ないです。
 
 
頑張ろうって気持ちにもなれますし、少々収入低くても平気になれます。ホント。
 
 
ちなみに「男は浮気する生き物」って言ってる人、必ずやりますからね(笑)

 

avatar

結婚アドバイザー ギーダさん

高収入男子と結婚した女性はね、基本「金の切れ目が縁の切れ目」になる。

 
メディアに振り回されるな、大衆に迎合するな。

 

貴方が貴方らしく輝いていれば大丈夫✨

 

一緒に婚活頑張りませんか?お問い合わせはこちら

 

 

LINE@始めました

友だち追加

ツイッターもやってます。