ブログ

【仲人放談】個性にも美麗と醜悪がある。

心を病んだ人が増えてきているなぁ…
 
 
WITHコロナで行動を規制されたり、監視されたり、必要以上にビビッたりしていて普通じゃなくなってる人が目に付くようになりましたが、皆さんの周りはどうでしょう。
 
おかしくなっている例を挙げると、例えば元々マスクなんて面倒でしないと豪語していた人がマスクをし始めて暫くすると、マスクをしない人なんて迷惑な奴で私は信じられないとか言い出したり、何人かの井戸端会議でネガティブな話題が始まると「も~そういう悪い事が起こりそうな話ってやめない?」と普段は人の悪口を楽しく話してる人が怪訝そうにしたりする。
 
昨日祖母がお世話になっている老人ホームの担当者に会ったが、能面のような顔になっていてビビった、これって新型コロナのせいなのだろうか。
 
実はその人が抱えてる小さな歪みがコロナをキッカケに大きく裂けつつあるんじゃないか…と勘繰っています。
 
アチコチで見られた一見小さな違和感も至る所で見られているという事は、心を病んだ人達が相当数いるって事で間違いないと思います。
 
いまこそ気付いて。それは個性で片付けられない問題ってこと。
 
婚活においては平均的である事が大切なんですね。
 
誰が見ても許容範囲内である事が日本では生きやすいとも言えます。
 
個性は自立の過程で確立され周囲から尊重されていくのが理想ですが、そういう人って見た目や言動が奇抜でなく、アカデミックな発言も普通に出来る骨格みたいな物が出来上がっているから個性として成り立つ訳で努力の成果とも言えるのかもしれない。
 
個性が美しく映らないとそれは個性ではなくて、ただの変わり者という扱いじゃないですか?
 
誤解のないように言うと私は別に「変わり者」でも良いと思っていて、それは婚活においては「外から見て平均的であればある一定量の異性からは受け入れられる。」と知っているから。
 
蓼食う虫も好き好き、という言葉もあります通り、平均的でないという自覚がある人でも肩を落とす事はなくて、むしろ、とにかく自分に自信を持つ事で補えると背中を押してあげたいです。
 
じゃー「自分に自信が持てるようになることとは?」
 
それは稼げるとか家事全般出来るとかです。
 
あれも出来ないこれも出来ないじゃ「変わり者」以前の問題です。ウイークポイント以外の何物でもないし、ただの怠惰が結婚したら先が見えてます。ダメじゃん?
 
 
 
出来ますよ!って自信持っていても、他者からみて「その程度で?」と言われる結末というのも往々にしてあるんですけどね。
 
難しい問題ですわ。
 
自分で好き勝手にやってる姿を個性というのは止めた方が無難ですよと言いたいのです、あくまで「婚活」においては、ですね。
 
 
話は最初に戻って病んできた人が増えたって話なんですけど、そういう人って何故か目がね、瞳孔開いてる感じで生気を感じられないというか。
 
それが暗ーいオーラに包まれる原因だと思われます。目力って大切なのね。